環境方針

わが社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業として社会的責任を遂行するとともに 「健全で質の高い環境確保」の実現に向けて、環境マネジメントシステムを構築し、技術的・経済的に可能な範囲で環境の維持 向上に万全の配慮と不断の努力を行う。

1.当所が行う工業用ゴム製品の製造及び加工、販売活動が、環境に与える影響を的確に捉えると同時に、これらが係わる環境関連の法律、規則ならびに当所が受け入れた利害関係者の要求事項を遵守し、環境汚染の未然防止に努める。

2.環境パフォーマンス向上のため環境・安全衛生委員会を設置し、全所的な環境目的・目標・プログラムを定め改善活動を推進するとともに委員会議および内部環境監査、外部審査、是正・予防処置等の結果により必要に応じて見直しを行う。

@ 環境にやさしい製品をつくる
A 定置、定量、定方向できれいな工場をつくる

3.社員一人一人が環境保護に留意して企業活動を行うよう、教育・啓発するとともに、本方針は文書化し、掲示し、 かつ全社員に配布し、有効に活用されるものとする。
  さらに、取引先のみならず一般の人へも公開されるものとする。

平成29(2017)年10月1日

岡安ゴム株式会社
生産部部長 杉 弘光


法令順守

岡安ゴムは、大気・水域への環境負荷排出などについて、法律の規制値を遵守しています。
年1回の社内内部監査では、潜在的な環境リスクを洗い出し、環境・安全衛生委員会や化学物質監視責任者を設置し、常に監視し、環境事故の未然防止に 努めています。社内監査や委員会活動は、事業所内で共有し、包括的な活動を展開しています。


推進体制

組織体制

ISO取得状況


本社

@ISO14001:2015


AISO9001:2015
@2001年2月27日取得
※2018年9月4日更新

A2018年9月4日取得
マレーシア工場 ISO14001:20042005年3月24日取得